TOP無添加化粧品の豆知識>ペパーミントの効用とは

ペパーミントの効用とは

ペパーミントの効用とは ついて学びます

  • ペパーミントの効用とは

    • ペパーミントの効用とは



      ペパーミントについて

      ペパーミントの効用・効能・効果は?


      ペパーミントの香りは、スーッと透き通るような、メントールの香り。  頭をすっきりとさせてくれて、リフレッシュさせる効果が高く、 乗り物酔いや時差ぼけ、はなづまり、花粉症などにも効果的といわれています。 気持ちを引き締めたいときにはぴったりなのがミントの香り。 また、肌への効果としては、
       ・かゆみの抑制
       ・炎症を防ぐ
       ・ほてりをおさえる(日焼け後のケア)
       ・ニキビのお手入れ
       などがあります。夏の日焼けや、汗でよごれて肌が荒れてきたときなど、ミントローションはとっても効果的です。

      ペパーミントオイル

      ペパーミント油は、しそ科で、セイヨウハッカの葉・かな・茎を原料とします。
      産地は主に北米、イギリス、フランス、イタリアなど。ミントには、爽快な清涼感があり、 味には苦味が少ないのが特徴です。主成分は、αメントールなので、 すーっとした、鼻に抜ける爽快感があるのです。
      すっきりとしたいときや、気分転換のときに用いると、効果的な香りです。 また、肌にとっては、冷却作用があるため、デオドラントや汗拭きようシートなどには、 よくミントの香りが用いられます。
      抗炎症作用があるので、ニキビ対策にもなり、 また、軽い麻酔作用があるため、肌のかゆみを鎮めるときにも使用できるのが特徴です。
      化粧水などに入っていると、主にさっぱりタイプ、にきび用タイプ、夏向けタイプとなります。 すごくさっぱりして、スッキリして気持ちがいいです。

      過敏性腸症候群

      また最近では、海外にて「過敏性腸症候群(IBS)」の治療薬としても使用され始めました。 ペパーミントオイルは、腸管の収縮を抑える効果があると言われています。 ペパーミントオイルは、胃で消化されずにそのまま小腸まで行き着くため、腸に対して効果が発揮できると言われています。  

      news_bottom
    • 参考文献


    ページのトップへ戻る

当サイト内の画像・文章等すべての著作権は当サイト運営者に帰属します。無断引用・転載・転用を禁じます。 著作権について