TOP化粧品メーカー>フラセラ

おすすめ無添加化粧品メーカー「フラセラ」

おすすめ無添加化粧品メーカー

  • フラセラについて

    • フラセラ 
      フラセラ  公式サイトへ

      フラセラ →公式サイト「フラセラ」HPはこちら

      フラセラは雑誌やテレビなどで多数紹介されている「美容皮膚科 わかばクリニック(六本木)」院長 工藤さやかが100%開発したドクターズコスメ。
      フラーレンや数種類の美肌成分を贅沢に配合し、7年以上の歳月をかけて完成させたスキンケアです。
      ノンパラベン、合成香料無添加。香料には天然アロマハーブを使用しています。
      各アイテムに、フラーレン、ビタミンC誘導体(APPS)やプラセンタ、CoQ10、アスタキサンチン、EGF、コラーゲン、アルジルリンなどを採用しています。

      フラセラドクターのこだわり

      ドクターとしての立場でいえば、肌表面のシミやシワを治療することは意外と簡単にできますが、 「活性酸素が引き起こす肌トラブル」だけは長年頭をかかえてきた問題の一つでした。
      活性酸素はもともと人体を守るために体内に存在しますが、外部刺激やストレス、老化などにより体内のバランスが崩れると、 その数を増やします。
      活性酸素による肌トラブルを抑えるために私が選んだのが「フラーレン」です。
      活性酸素や紫外線、外部刺激など肌に有害な物質から徹底的に肌細胞を守り、正常に機能させることで美肌を叶える働きがあります。 そして、低刺激で「ビタミンC」の10,000倍の浸透力を持つ「APPS」など、 美容皮膚科専門医としての厳しい目とプライドをかけて美容成分を選び抜き、 7年の歳月と失敗を繰り返した末に、最高濃度配合で完成させたのが「フラセラ」です。

      フラーレンの効果

      「フラーレン」は、宇宙空間に存在する微量物質の研究から偶然発見されました。 肌の角質層で、肌サビなどのダメージから守る力を持っている特殊な成分です。
      太陽の光には、紫外線が含まれており、紫外線を浴びた肌では、 活性酸素(ROS)が生じることは有名です。 紫外線による皮膚の黒色化は、表皮のケラチノサイトの基となる基底層のメラニン色素量の増加が原因と言われおり、 抗酸化剤の塗布により、活性酸素が除去され、しみの発生を抑制することが出来ると言われております。
      フラーレンは、日焼け止め剤や、チロシナーゼ酵素阻害剤とは、異なるアプローチのため、これらの原料との併用効果も期待できます。

      フラセラ アイテム

      ■アイテム■
      クレンジングジェ(メイク落とし)
      クリアソープ(洗顔石鹸)
      シルキーフォーム
      マイクロモイスチャーゲル
      アンフェイディングローション(化粧水)
      アンフェイディングセラム(美容液)
      アンフェイディングゲルクリーム(ゲル状クリーム)
      アンフェイディングナイトクリーム(エモリエントクリーム)
      アンフェイディングアイクリーム(アイクリーム)
      アンフェイディングアイラッシュエッセンス(まつ毛美容液)
      UVモイスチャーミルク(日焼け止め・化粧下地)
      リップエッセンス(唇専用美容クリーム)
      カカトクリーム(モイスチャークリーム)
      メンズオールインワンエマルジョン
      H.G.H リッチ(健康食品)
      プラセンタA.Cカプセル (健康食品)

      フラセラ   フラセラ フラセラ

      会社情報

      会社名Dr.わかば株式会社
      設立年月日 平成18年1月23日
      所在地 〒106-0032 東京都港区六本木7-15-10 クローバービル6F
      電話番号 03-5786-4108
      資本金 1000万円
      従業員数
      事業内容 1. 化粧品、香料、石鹸、化粧用具の製造、販売卸売及び研究開発
      2. サプリメント品の製造、販売及び研究開発
      3. 前各号に付帯及び関連する一切の事業


      ▼参考:公式サイト:フラセラ HP

    ページのトップへ戻る

当サイト内の画像・文章等すべての著作権は当サイト運営者に帰属します。無断引用・転載・転用を禁じます。 著作権について